本文へ移動

カリヤのものづくり

工場全景

品質方針・環境方針

品質方針

〔ISO9001〕 2000年11月取得
”ユーザーにとって魅力ある製品の提供”を最重要方針とし、ニーズと期待を的確に把握し、天然木化粧複合フローリング、その他木質建材の設計、開発、生産、提供を通して、ユーザーに信頼される企業をめざします。
 
私たちは求めます 製品像
・技能を磨き、安心して使ってもらえる製品
・機能に優れ、かつ環境・健康にやさしい製品
・コスト意識をもち、品質の安定した製品
 
私たちは進めます PDCA活動
・ニーズと期待、法令・規制要求事項を把握し、製品を作り込む際の要求事項を明確にし、これらを満足する製品を提供し続ける。
・さらに魅力ある品質を達成すべく、継続的に改善する。
・品質目標を設定し、随時この見直しを行う。
・品質方針が常に適切であり続けるように、見直しを行う。

環境方針

〔ISO14001〕2002年2月取得
”かけがえのない地球の大切な自然を守る”ことを努めと認識し、地球環境の保全と事業活動との共存共栄を図ります。
 
私たちはめざします 行動指針
天然木化粧複合フローリング、その他木質建材の設計、開発、生産、販売に関連し、環境に配慮した事業活動の推進と環境調和型製品の供給を通じ、環境を保全し社会に貢献することをめざします。
活動、製品、サービスの影響評価に基づき、環境汚染の防止と管理システムの継続的改善を図ります。
・省エネ、再資源、リサイクル、再使用。
・大気汚染の防止。
・水質汚染の防止。
・産業廃棄物の削減。
・汚染の予防。
・組織状況に関する持続可能な資源の利用。
・気候変動の緩和。
・気候変動への適応。
・生物多様性と生態系の保護。
環境側面(活動、製品、サービスの提供)に関わる環境上の適応可能な法的要求事項、当社同意のその要求事項を遵守します。
目的と目標を設定し、実現を図るとともに、変化する状況に応じてレビューを行います。
方針は文書化し、実行し、維持します。教育活動を通して働くすべての人に周知し、環境方針の理解と環境に関する意識の向上を図ります。
方針は社内外に開示し行動します。
TOPへ戻る